1. ホーム
  2. 合併症
  3. ≫高齢者の糖尿病 老化に伴う合併症にはブロリコ

高齢者の糖尿病 老化に伴う合併症にはブロリコ

糖尿病をお持ちの高齢者の老化に伴う合併症について東京都健康長寿医療センター内科統括部長の荒木厚先生が貴重なアドバイスをしています。

特に、今回は認知能力の低下とサルコペニアの対策です。

物忘れなどで糖尿病の治療が困難化

高齢者に多い糖尿病は認知能力が低くなったり、認知症そのものの発症の危険性に大きく関係していると考えられています。
さらに認知能力の低下や認知症を発症すると糖尿病の治療が困難になり悪化も進みがちです。

わずかなサインを軽視しない

認知症には、軽度認知障害 MCI という予備的な段階があります。
その段階で十分な対策をすれば認知症への進行を防止したり、遅らせることも不可能ではありません。
そのためには、薬を飲まなくなる、料理をやめた、家にばかりいると言った普段の生活でみられる兆候を周りの方たちも見落とさないことが重要です。
兆候が見えたら、まず、担当の医師に相談して、物忘れ外来、老年科、神経内科、精神科などの認知症のベテランである医療機関を受診し検査してもらいましょう。

普段の生活での工夫

運動不足の場合

運動の不足は認知能力の低下を進行させる原因になります。
市町村などで開催されている運動教室に参加したり、家族や近所の方が、本人をウォーキングに誘うなどして運動する機会を増やすようにして下さい。
認知能力の低下が進行している場合は、介護サービスのデイケやアデイサービスを受けるようにして下さい。

薬の管理が困難な場合

担当医に相談のうえで、服用する薬を可能な限りシンプルにしてもらいましょう。
飲み薬は1日1回のタイプに変更できる場合もあります。
他の病気があり薬の種類が多い場合は、医師と相談して種類を減らせないか検討します。
薬を朝、昼、晩寝る前ごとに分別して入れることができるお薬ボックスやお薬カレンダーの活用も良いと思います。
また、重い低血糖は認知症の危険性を高めることにもなりかねません。
低血糖を引き起こしやすい薬を使っている時は担当医に相談してください。

食事療法が難しい場合

一人で生活している場合などはコンビニ等で惣菜を買ったり、宅配の食事サービスを使うやり方もあります。
さらに、サークルや地域の社会活動の参加も認知能力を衰えさせないためにも良いと思います。
友達と雑談をしたり、自治会などの集会や糖尿病の患者の集まりなどに、自発的に行くのもおすすめです。

糖尿病とサルコペニアの発症

サルコペニアとは、筋肉の量が減少したり、筋肉の力が低くなり身体の運動能力が低下した状態です。
糖尿病があると、筋肉でのインスリンの効きが低くなり、筋肉の素になるタンパク質を作成する機能が低下するためサルコペニアの進み具合も早まります。
青信号で歩道横断歩道を渡るのに時間がかかる、濡れた雑巾を絞り終えない、ちょっとしたところでつまずく、歩行中に同じくらいの年の人に追い越される、太ももが痩せてきたと感じる場合はサルコペニアの疑いがあります。
医療機関の老年科や高齢診療科などでは歩く速さや握力、筋肉量を測って診断してくれるところがあります。

普段の生活での工夫

食事の工夫

高齢者の場合、栄養不足や体重減少を防止するため、十分なエネルギーを摂りましょう。
筋肉をつけるためにタンパク質を多く含んでいる肉、魚、乳製品、大豆製品、卵などを積極的に食べましょう。
しかし、若い時からの食事の習慣を急に変える事はできないと思います。
ですから、あまり深刻に考えないで自分の好きなものや今までの食事パターンを参考にしながら楽しく食事をいただくことが重要です。

転倒リスクの減少

サルコペニアにかかると身体の能力が低くなるので転びやすくなります。
転倒は骨折や寝たきりをもたらすことがあります。
転倒や骨折を防止するには、比較的簡単にできるレジスタンス運動をして、筋肉量を増加させます。
低血糖になると、身体がふらついて転ぶリスクがあります。
またヘモグロビンA1cが80%以上だと転倒や骨折しやすくなるというレポートもあるので適切な血糖コントロールをしなければなりません。
服用している薬の種類が多いくなると、低血糖や転びやすいとされているので、担当医と相談して薬を検討し直してもらいましょう。
家の中の環境を整えることも重要です。
階段や床を滑りにくくする、カーペットのほころびを直すと言うような転倒を防止する工夫をしましょう。

ブロリコで高齢者の糖尿病や合併症を乗り切ろう

糖尿病の合併症の例として認知機能や運動能力の低下について、どうしたら良いか対策について色々説明してきました。
これらの対策をすることはもちろんですが、もう一つサプリのブロリコを使用されることをおすすめします。

ブロリコは、黄緑色野菜のブロッコリーから生成されている成分の名称です。
ブロリコは、免疫力を強くする働きがあることが知られています。

免疫力が強くなると、外から侵入してくる細菌、ウィルスや体内で発生するガン細胞を撃退してれるようになります。
その結果、糖尿病などの合併症にも良い効果をもたらしてくれるます。

このブロッコリーからブロリコを抽出する製法は、開発元のイマジン・グローバル・ケア社と東京大学が研究し、特許を取得しています。

ただ、残念なことに市販は限られていて、ネットでしか購入できません。
ネットでは、Amazonやヤフーショッピングでも購入できますが、次の理由から開発元のイマジン・グローバル・ケア社の公式サイトから買うことをおすすめします。

イマジン・グローバル・ケア社公式サイトの特典

  • 1箱目が半額
  • 返品不要で全額返金
  • 日本中どこでも送料無料
  • 2箱目からも1割り引き

「ブロリコ」半額モニター募集

ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから